テットーひろば de のほほん

『地域のみんなで子育てしよう!』
 のざわテットーひろばは、誰でも遊べる地域のひろばです。
 あなたも一緒につくっていきませんか?


   <2007年10月から世田谷区おでかけひろば事業になりました!>
   <2010年2月に特定非営利法人を取得しました。>
   <運営は今まで通り子育て中のお母さんたちが中心に行っています。>


※イベントの情報などは、HP(今月のイベント)でご確認ください。
※テットーカフェ、ランチなどの情報は、姉妹ブログ「おいしいテットーblog」をご覧ください。



とあるハロウィンなテットー

先週10月末は、ハッピーハロウィン。

テットーひろばも、10月30日(火)の「塚本さんとみんなdeランチ」では、

集まった子どもたちで、ハロウィンランチを作りました。

 

 

ごはんをラップでくるんで、おばけの形に。

ハンバーグの上に、さつまいもとかぼちゃのクリームを乗せて、

そこにも海苔でハロウィンかぼちゃの顔を作ります。

 

 

 

この日に集まった親子は、約3組。

赤ちゃん中心の集まりだったので、ランチを食べながら、

お母さん同士の会話が弾みました。

 

 

久しぶりの人も、はじめましての人も、

こうやって一つの食卓を囲んでごはんを食べるって、いいですよね。

 

次回の塚本さんランチは、6日(火)・13日(火)。

塚本さんとみんなdeランチは、27日(火)を予定しています。

参加を希望する方は、事前のお申し込みをお願いいたします!

 

続きを読む >>
| tetto | 日々 | 17:37 |
夏休み明け初日は…

約1週間の夏休みをはさんで、昨日からテットーひろばは再開しました。

夏休み明け初日に合わせるかのように、秋の気配を感じる過ごしやすい陽気になりましたね。

そんな初日に行った、ベビーマッサージの模様をご紹介します。

 

 

続きを読む >>
| tetto | 日々 | 17:51 |
子どもは“今”を遊ぶ?

先日発行したテットーひろばの季刊紙「テットーてつび 2018夏号」に掲載した、

コラム「プレーリーダーのつぶやき」の記事を、ここでも少し加筆しながら紹介したいと思います。

 

* * * * *

 

6月上旬、都内の大学から学生が1週間実習に来ていました。

子どもと関わる経験が少なかった彼らですが。天真爛漫なテットーの子どもたちと一緒に遊ぶ中で、

さまざまなことを学んでいったようです。

ある日、学生が振り返りの中で、こんなことを言っていました。

 

続きを読む >>
| tetto | 日々 | 15:08 |
「夏」といったら…

久しぶりのブログ更新です。

ちょっとバタバタしておりまして、更新が滞り申し訳ありません。

 

さてさて、毎日がうだるような暑さ。

それでもテットーの子どもたちは、暑さに負けずに元気に遊んでいます。

そんな、厳しい暑さが続く夏に打ち勝つために、こんなことをやっています。

 

続きを読む >>
| tetto | 日々 | 16:43 |
プールびらき

梅雨の晴れ間のはずなのに、真夏日を記録した今日の東京。

テットーひろばに来る子どもたちも、暑さでぐったりしている子も少なくありませんでした。

もう暑くてやってられないので、テットーのプールびらきをしました!

 

続きを読む >>
| tetto | 日々 | 18:46 |
“やってみたい!”からはじまる水遊び

今の季節、テットーの玄関前にはホースを吊るして、

いつでも水遊びができるようにしています。

 

今日も朝から遊びに来た、常連の男の子。

ホースから流れ落ちる水を、ただただ眺めています。

 

 

何をしているのか近づいてみると、

上から流れ落ちている水を、水車のついたおもちゃに集めて、

くるくる回る様子を眺めていたのでした。

 

 

水に濡れるわけでもなく、水を溜めるわけでもなく、

うまーくそのおもちゃに水が落ちるようにしながら、眺めていたのでした。

 

テットーの水は、上水道を使用している関係上、

どうしても「水をいっぱい出さないで!」「出しっぱなしにしないで!」

と、僕たち大人は声をかけてしまいます。

 

確かに、あまりにもいっぱい水を使われると「テットーの水道代が…!」となってしまうし、

遊びに使える水は無限にあるわけではないんだよ、と伝えられるチャンスでもあります。

 

でも、ただ水を出すだけ、流れる水を見てるだけ。

大人から見ると“無駄なこと”も、

子どもにとっては、“おもしろそう!”“やってみたい!”の塊なんですよね。

 

(ちょっと前の写真ですが、落ちてくる水の音を楽しむ子の様子)

 

〈子どもの遊び〉と〈大人の事情〉。

そのバランスって難しいけど、でも大切にしたいことですし、

僕(いえもん)は、そんな子どもたちの遊びを応援していきたいです。

今日の、その子の遊びを見ていて、そんなことを思っていました。

 

これからの季節、「水」を使って、“やってみたい!”と思う遊びがたくさん。

そんな子どもたちの遊びが思いっきりできるように、僕たち大人ができること。

それは、「水道代のカンパ」。

受付台にあるカンパ箱に、「ポトンッ」と落としていただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

 

 

続きを読む >>
| tetto | 日々 | 12:00 |
水の戦場

今日は久しぶりにいい天気!

テットーひろばも、子育て支援講座を開催するなど、久しぶりに賑わいました。

そして、お母さんたちが仕入れた水鉄砲や水風船で、

子どもたちとの「水の合戦」を繰り広げました。

 

(インスタ映えならぬ“ブログ映え”するかな?)

続きを読む >>
| tetto | 日々 | 20:11 |
フジの季節になりました

テットーひろばの入口のそばにある藤棚。

テットーの春の代名詞的存在でもあるフジの花が、見頃を迎えました。

 

続きを読む >>
| tetto | 日々 | 19:00 |
今日も、明日も、ずっと

 

いつだって思うが儘、やりたいことをやる

自分の嗅覚に従って、楽しいことに向かう

笑って、泣いて、怒ったと思ったら、また笑う

いつだって精一杯生きている

 

そんな子どもたちを、たくさん見てきました

 

続きを読む >>
| tetto | 日々 | 19:05 |
関わる、伝える、考える、かかわる

 

カエル探しが大好きで、ようやくカエルを見つけた男の子

大事大事に抱えながら

ひろばをいったりきたり

ごはんだよーといっても、なかなか離せず…

 

周りの子たちもやんややんや言いながら、

その子があまりにも楽しそうだからか、

だんだんカエルともお近づきに!

 

 

 

そんなとき、カエルに意地悪をするお兄ちゃん登場

大きなお兄ちゃんにも負けず、半泣きになりながら

「カエルがかわいそうだよー!」と声をあげました

 

そのあと、お兄ちゃんと、

その場にいた別の子のお母さんがじっくり話し合ってくれました

 

命って?という話を、じっくりじっくり、面と向かって

 

そんなお母さんとお兄ちゃんの話を聞いていた男の子たち

今度は彼らがお兄ちゃんと真剣に話し合い

 

 

 

お兄ちゃんに対してしっかり目を見て

ちゃんと気持ちを伝えて、

そしてお兄ちゃんの言葉にも耳を貸す

 

お兄ちゃんも、ちゃんと聞いてくれて、そして考えていたようでした

そして、そうしているうちに、

なんだか楽しくなって一緒に遊びだしました

 

大きいとか、ちいさいとか関係なく、関わって、伝えて、考える

 

いろんな考え方の子がいて、大人がいて、

そんなたくさんの考えに触れる機会が

たくさんあればいいなあと思った瞬間でした

 

こうやってかかわれる瞬間を、大事にしていきたいなあ

| tetto | 日々 | 18:06 |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ facebook
+ ネット文庫
+ follow us on twitter!
+ PROFILE
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ RECOMMEND
あな
あな (JUGEMレビュー »)
谷川 俊太郎, 和田 誠
+ RECOMMEND
+ SPONSORED LINKS