テットーひろば de のほほん

『地域のみんなで子育てしよう!』
 のざわテットーひろばは、誰でも遊べる地域のひろばです。
 あなたも一緒につくっていきませんか?


   <2007年10月から世田谷区おでかけひろば事業になりました!>
   <2010年2月に特定非営利法人を取得しました。>
   <運営は今まで通り子育て中のお母さんたちが中心に行っています。>


※イベントの情報などは、HP(今月のイベント)でご確認ください。
※テットーカフェ、ランチなどの情報は、姉妹ブログ「おいしいテットーblog」をご覧ください。



<< あこがれの、お兄ちゃん。かわいい、ちっちゃい子。 | main | あかちゃんと、ふれてゆられて >>
カラフルな鳥よけづくり♪

 

5月に植えたお米が、おいしそうな実をつけ始めました♪

ところが…昨年は、そんなお米がとりに食べられ全滅…

 

「今年はそうはなるまい!」と

子どもたちと一緒に鳥よけを作りましたよ〜^^

 

さてどんな鳥よけができたのかな?

 

今日の教えてくれる先生は、【はたけ部】の女の子。

幼稚園でやった、鳥よけのやり方を、みんなに教えてくれます^^

 

なんでも、風船でやることで、とりがつつくのをやめたり、

装飾で寄ってくるのを防いだりするらしい!

 

なるほどな〜

 

 

 

最大の難関は、風船を膨らませること!

がんばってるけど酸欠気味…

 

てなわけで、お母さん、お父さんにもお手伝いしてもらいました〜

 

 

 

そしたら飾りをペタペタ。

キラキラした色紙やモールは子どもたちもお気に入りで、

どんどんオリジナルなものが出来上がります!

 

 

 

完成したものがこちら。

カラフルで、並べるときれいだね!

 

 

 

大人がせっせと出来上がったものをつけてくれました〜

子どもたちも楽しいみたいで、普段なら終わったとたんかけていくのに、

ずっと近くで見ています♪

 

 

 

出来上がった稲のブースでハイポーズ!

きらきら、おまつりみたいでたのしいね!

 

 

 

教えてくれた子のお母さんから、

「出来立てのお米は、甘いんだよ。一粒たべてごらん?」

と教えてもらった子どもたち。

 

食べてみたら「あま〜い!」と喜んで、

「もう一つ!」と、とろうとするから、

大人から「一粒だって言ったじゃーん!」と笑い声が。

 

鳥さんの前に、子どもたちに食べられてしまうところでした…(笑)

 

 

 

最後にお父さんが仕上げをしてくれました。

稲をまとめたり、ネットを張ったり…

 

こういう気配りがうれしい!

 

次は、稲刈り!

どんなお米になるかな〜楽しみです♪

 

 

| tetto | イベント報告 | 17:32 |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:32 |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ facebook
+ ネット文庫
+ follow us on twitter!
+ PROFILE
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ RECOMMEND
あな
あな (JUGEMレビュー »)
谷川 俊太郎, 和田 誠
+ RECOMMEND
+ SPONSORED LINKS