テットーひろば de のほほん

世田谷区にある乳幼児中心の遊び場「のざわテットーひろば」公式ブログです。
日々のできごとやイベント、プレーリーダーの想いなどをつらつらと書いています。


『地域のみんなで子育てしよう!』をモットーに掲げ、2020年で18周年!
地域のみなさんとともに、子育てをとおして、子どもが自由に遊べる環境をつくっていきたいと思います。
あなたも、一緒につくりませんか?



◆LINE@をはじめました!
 のざわテットーひろばの最新情報を、お手元のスマホにお届け!
 友だち登録はこちらから!



<< 思いのままに、ありのままに。 | main | ビオキッズに出張しました! >>
テットーおやじ部、スタートしました!

11月17日(土)、テットーひろばの閉園後に、テットーおやじ部発足企画を行いました。

その名も、子育てパパの対話会「父親って何だっけ?」。

 

土曜日や祝日を中心に、子どもを連れて遊びに来るパパから、

「テットーひろばでパパ同士の対話の会ができたら面白いですよね〜」との声があがり、

その場の奇跡的なご縁もあって、今回の企画が誕生しました。

主催側を除いて5名のパパたちが参加してくれて、お互いの話に耳を傾け、共感する時間を過ごしました。

 

当日は、ファシリテーターを務める中尾聡志さんのもと、場が進行されました。

前半の2時間は、座布団で円を作ってフリートーキング。

子育てのこと、家族のこと、夫婦のことなど、

参加者のみなさんが話したいこと、聞いてほしいこと、聞いてみたいことを、

自由に、ざっくばらんに話す時間となりました。

 

子どもを連れて参加したパパもいて、

時々、子どもを真ん中にしながら対話している風景が、とても印象的でした。

 

 

対話する中で、うんうんと頷きながら話を受け止める人や、

「うちもそんなことあるよ〜」と共感する人を目の前にしながら、

次第に、パパたちもリラックスしていく姿がありました。

 

子育てでモヤモヤすることを人に話したら、ただ聞いてくれるだけで楽になれる。

それは、ママだけでなくパパにも同じように言えることなんですね。

 

 

今回は主催側として、テットーひろばの女性スタッフが1名参加しました。

場の立会人のようなイメージもありましたが、

パパ同士の対話の中で、ママの視点から意見や気持ちを代弁することで、

パパの気づきを深めるきっかけにもなっていました。

 

あまり多くいては困る部分もありますが(笑)、

今後の対話の場では、ママ参加枠も設けたいねという話が持ち上がるほどでした。

 

 

こうして前半があっという間に過ぎてしまい、後半の1時間は、アルコールを交えながらの懇親会。

うれしい&おいしい差し入れもあり、話に花が咲いていきました。

 

子どもの遊びに“サンマ(三間)”がないと言われるように、

子育てパパたちにも同じことが言えるのではないでしょうか。

パパ同士で子育ての話ができる時間がない、空間がない、仲間がいない。

 

このサンマを解消するために、テットーおやじ部が対話の会を開き、

テットーひろばに子どもを連れて遊びに来ることで、パパ同士のつながりが広がっていく…。

そんな役割を担えないかと思っています。

プレーリーダーも男性になったことで、より一層、パパ同士のつながりを深めていきたいなと思います。

 

今後も、月1回のペースで対話の場を企画していきますので、ぜひご参加ください!

 

| のざわテットーひろば | おやじ部(父親支援講座) | 19:18 |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:18 |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
+ PROFILE
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS