テットーひろば de のほほん

世田谷区にある乳幼児中心の遊び場「のざわテットーひろば」公式ブログです。
日々のできごとやイベント、プレーリーダーの想いなどをつらつらと書いています。


『地域のみんなで子育てしよう!』をモットーに掲げ、2020年で18周年!
地域のみなさんとともに、子育てをとおして、子どもが自由に遊べる環境をつくっていきたいと思います。
あなたも、一緒につくりませんか?



◆LINE@をはじめました!
 のざわテットーひろばの最新情報を、お手元のスマホにお届け!
 友だち登録はこちらから!



<< 見よう見まねでもいいんだ | main | 1月の親子クッキング 〜とうふ白玉〜 >>
ぺったんぺったんおもちつき

今日は「新春!もちつき会」の日。

午前中からたくさんの親子・家族が集まってくれました。

 

もちつきを前に、12時頃からカルタ大会をやりました。

 

 

これは、NPO法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)というボランティア組織に所属する、

大学生のお兄さん・お姉さんが企画してくれたもの。

1枚1枚が手作りのカルタになっていて、「やりたい!」という子たちで集まって楽しみました。

このカルタは、ぜひテットーひろばの子どもたちに!と寄贈していただいたので、

ぜひ、テットーひろばに遊びに来た時に、遊んでみてね!

 

さぁ、もちつきの始まり!

アツアツなもち米が登場して、臼の中に入れたら、まずは大人たちでこねこね。

おいしいおもちになりますように!

 

 

もち米の粒つぶがなくなってきたら、大人たちでついていきます。

もちつき第1号は、プレーリーダー・いえもんから。

 

 

大学生のお姉さんたちやお母さんたちも、負けていません。

時折、「ポンッ!」というおもちつきの音と、

「ヨイショ〜!」というみんなの掛け声が、響き渡ります。

 

 

 

そして最後は、子どもたちが仕上げ!

重〜い杵を持ち上げて一生懸命つく子、ママ・パパと一緒に頑張る子、さまざま。

この子どもたちの頑張りが、おもちをもっとおいしくしてくれます♪

 

 

 

 

 

今回のおもちの量は、なんと8kg!ついた回数は、4回でした。

たくさんのおもちを小分けしてまるめてくれるのは、お母さんたち。

 

 

たくさんの人たちの支えで、できあがったおもち。

きなこ、あんこ、しょうゆの3種類のおもちを食べる子どもたちの表情はこちら!

みんなでついたおもちは、やっぱりおいしいね。

 

 

 

今回、いつも来ている親子からすごく久しぶりな親子まで、50組ほどの参加者で賑わいました。

参加してくれて、本当にありがとうございます!

2019年のテットーひろばも、たくさんの人たちの力で支えられながら、

楽しい場づくりをしていきたいと思います。よろしくお願いします!

 

 

| のざわテットーひろば | イベント報告 | 21:10 |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:10 |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ PROFILE
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS