テットーひろば de のほほん

世田谷区にある乳幼児中心の遊び場「のざわテットーひろば」公式ブログです。
日々のできごとやイベント、プレーリーダーの想いなどをつらつらと書いています。


『地域のみんなで子育てしよう!』をモットーに掲げ、2020年で18周年!
地域のみなさんとともに、子育てをとおして、子どもが自由に遊べる環境をつくっていきたいと思います。
あなたも、一緒につくりませんか?



◆LINE@をはじめました!
 のざわテットーひろばの最新情報を、お手元のスマホにお届け!
 友だち登録はこちらから!



<< 【イベント告知】子育てパパの対話会「ワークライフバランスどうですか?」 | main | 【イベント告知】ドイツから学ぶ子どもの遊びと子育て >>
みんなでお昼ごはんづくり 〜ほうとう編〜

1月29日(火)に行った「塚本さんとみんなdeランチ」では、子どもたちとほうとうを作りました。

集まった親子は、約10組。みんなで和気藹々な時間を過ごしました。

 

はじめは、小麦粉を練るところから。

「ぎゃ〜!手にいっぱいついちゃった〜!」

たくさんの粉たちが手にまとわりつきながらも、頑張って練り練りしました。

 

 

 

今度は足で踏み踏み。

このプロセスが、ほうとうの麺にコシができるかどうかのポイント。

足踏みしたり、ジャンプしたり、それとも…?

 

 

最後は、麺棒で伸ばしていきます。

使い慣れない道具だったので、うまく力が入らなかったのですが、

お母さんにも手伝ってもらいながら、うす〜くのばし〜ていきました。

 

 

 

1つひとつのプロセスに、子どもだけでは成し遂げられない場面があり、

お母さんの力を借りながら、ほうとうづくりをしてきました。

自分たちのごはんを親子で作ることって、なかなかおうちではできないのでは?

だからこそ、テットーひろばで気軽にごはん作りをしてもらえたら良いなぁ、と思います。

 

ほうとう麺の下ごしらえができたら、あとは塚本さんたちにおまかせ。

ごはんができるまでの間は、外で思いっきり遊んでいました。

 

 

さぁ、どうやらほうとうができたみたい!

いいにおいが、ぷんぷんしてきます。

 

 

ある親子グループは、暖かいのでお外でごはん。

青空の下、自分たちで作ったごはんを食べるのって、やっぱりおいしい。

たくさ〜んあったほうとうも、食べ尽くしていきました。

 

 

おいしかったね。いただきました!

次回の「塚本さんとみんなdeランチ」は、みんな大好き!カレーライスを作ります。

 

| のざわテットーひろば | ランチ | 01:06 |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:06 |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
+ PROFILE
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS