テットーひろば de のほほん

世田谷区にある乳幼児中心の遊び場「のざわテットーひろば」公式ブログです。
日々のできごとやイベント、プレーリーダーの想いなどをつらつらと書いています。


『地域のみんなで子育てしよう!』をモットーに掲げ、2020年で18周年!
地域のみなさんとともに、子育てをとおして、子どもが自由に遊べる環境をつくっていきたいと思います。
あなたも、一緒につくりませんか?



◆LINE@をはじめました!
 のざわテットーひろばの最新情報を、お手元のスマホにお届け!
 友だち登録はこちらから!



<< さむ〜い!あったか〜い! | main | 【イベント告知】藤棚の野点茶会 >>
自分を許してますか?

3月23日(土)、閉園後のテットーひろばでは、

テットーおやじ部企画「子育てパパの対話会」を行いました。

 

 

テットーひろばのイベントとして毎月開催してきて、少しずつ存在感を表しています。

今回は、「自分を許していますか?」をテーマに、

男性4名+女性1名の5名の参加者を迎えて、いろんな対話を繰り広げました。

 

とはいえ、今回は「自分を許す」というテーマに則った話だけでなく、

今の自分の家庭のこと、パートナーのこと、不安に駆られた思いを吐露する場面も。

 

そんな不安な思いに、他のみんなが共感し、寄り添いながら考え、

自分の視点や経験から導き出せる“こたえ”を出し合っていきます。

 

 

パートナーが違えば、夫婦の関係性、子どもとの関係性、家庭環境が異なってきます。

全ての家庭に共通する“こたえ”なんて、存在しないかもしれません。

それでも、パパ同士で対話しながら、自分なりの“こたえ”を求めていく。

その面白さが、このおやじ部には、ある気がします。

 

 

「おやじ部って、子育てを終えたお父さんから意見をいただく場だと思ってた」。

最近、そんな声をちらほら聞かれます。

見えない“こたえ”を求めて、正解がない“こたえ”を求めて、

自分の話をしながら、相手の話を聞きながら、それを自分なりに咀嚼しながら対話していくのが、

このおやじ部企画「子育てパパの対話会」です。

 

「対話ってなに?」

「自分の話をするのは苦手だけど、人の話を聞くのは好き」

そんなパパも、おやじ部は大歓迎。

 

2019年度も、おやじ部は毎月開催していく予定です。

ちょっとでも気になったら、参加してみてください。

 

| のざわテットーひろば | おやじ部(父親支援講座) | 17:46 |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:46 |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
+ PROFILE
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS