テットーひろば de のほほん

世田谷区にある乳幼児中心の遊び場「のざわテットーひろば」公式ブログです。
日々のできごとやイベント、プレーリーダーの想いなどをつらつらと書いています。


『地域のみんなで子育てしよう!』をモットーに掲げ、2019年で17周年!
地域のみなさんとともに、子育てをとおして、子どもが自由に遊べる環境をつくっていきたいと思います。
あなたも、一緒につくりませんか?



◆LINE@をはじめました!
 のざわテットーひろばの最新情報を、お手元のスマホにお届け!
 友だち登録はこちらから!



<< プレパパの対話 | main | 自然科学を肌で体感! >>
晴れパワーみなぎるテットーバザー

6月8日(土)、令和初となる「テットーバザー2019春」を開催しました!

 

週間天気予報では雨、降水確率は100%、しかも前日には梅雨入りという天候だったので、

当日は雨が降ってもいいように、一面ブルーシートの屋根を作ったのですが、

そんな私たちの予想とは裏腹に、時々晴れ間が見える天気に!!

ものすごいパワーをもった「晴れ男」「晴れ女」がいたのでしょうか…(笑)

 

「テットーバザー、はじまりまーす!」。

プレーリーダー・いえもんの掛け声で始まったバザーは、開始早々からたくさんの人出で賑わいました。

のちの集計では、この日の来場者は138組。約350名の方に来ていただきました。

 

 

当日朝の天気予報でも、昼すぎから雨が降るかもと言われていたのに、

これだけの方に来ていただいたのは、本当にありがたいです。

 

 

 

子どもくじ引きコーナーは、いつも子どもたちで大賑わい。

くじ賞品のおもちゃは、あっという間に箱の底が見えるほどなくなっていきました。

 

 

テットーキッチンでは、マダムスタッフたちが切り盛りしています。

バザー名物「マダムカレー」は大盛況で、終了間際には完売してしまいました。

 

 

 

今回のバザーでは、千葉県一宮町で農業を営む「ミナモトファーム」さんによる、

無農薬野菜の出張販売を行いました。

(遠方からの出店、本当にありがとうございます!)

 

 

実は、店頭には出せないB級品を地域の方を通じていただいていて、

「塚本さんランチ」「塚本さんとみんなdeランチ」や「子育てパパの対話会」などで

使用させていただいているのです。

旬な野菜が揃うカウンターに、ママやパパはもちろん、地域の大人の方も立ち寄られていました。

 

雨の影響もあり、お楽しみ企画がないこともあり、裏庭はいつもの遊び場が広がっていました。

雨で出来あがった水たまりで、「よいしょ、よいしょ」と引っ張ってきたホースで、

水遊びをしはじめる子どもたちの姿も。

 

 

イベントを開催しても、こうして子どもたちの「やりたい!」が実現できる場があることって、とても大切です。

 

「イベントだから…」といって子どもの遊び(場)を制限するのではなく、

バザーなんか関係なく、テットーで遊ぶことを目指してやってきた子どもたちのために、

自然の素材や道具を使って遊びをつくり出し、発展できる要素をつくることも、

地域の遊び場として大切な役割だと思っています。

 

まさに、この日の裏庭は“日常の世界”が広がっていました。

 

 

テットーひろばがオープンした2002年から続く「テットーバザー」は、盛会のうちに終わりました。

バザー品を提供していただいた方、いただいた品物に価格を付けて仕分けた方、

効率良い作業方法を試行錯誤していった方など、バザー当日までにたくさんの方のお力添えがありました。

本当にありがとうございました!

 

経費を含めない売上金額は、大台の30万円にあと一歩のところまで及びました。

収益額などは、はっきりと分かり次第、みなさんにご報告いたしますね!

 

| のざわテットーひろば | バザー | 21:12 |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:12 |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ PROFILE
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS