テットーひろば de のほほん

世田谷区にある乳幼児中心の遊び場「のざわテットーひろば」公式ブログです。
日々のできごとやイベント、プレーリーダーの想いなどをつらつらと書いています。


『地域のみんなで子育てしよう!』をモットーに掲げ、2020年で18周年!
地域のみなさんとともに、子育てをとおして、子どもが自由に遊べる環境をつくっていきたいと思います。
あなたも、一緒につくりませんか?



◆LINE@をはじめました!
 のざわテットーひろばの最新情報を、お手元のスマホにお届け!
 友だち登録はこちらから!



<< おふろカンパ、お願いします! | main | 藤棚ウッドデッキをなおしています! >>
テットーは春うらら〜

ここ最近は春の陽気に包まれて、暖かい日々が過ぎていますね。

テットーの動物や植物は、春のにおいに誘われて、少しずつ顔を出しはじめています。

 

* * * * *

 

とある雨の夜、裏庭から何か鳴き声が聞こえると思って耳をすませてみたら、

どうやらカエルが産卵しているようでした。

 

 

翌朝、裏庭の水たまりにはカエルのたまごが!!

子どもたちの水遊びの素材になってしまうので(笑)、たらいに引き上げています。

 

 

遊びに来た子どもたちは、たらいの中にいるたまごたちを観察しています。

「おたまじゃくしさん、いるかな〜?」

 

 

・・・まだのようですね。

でも、この春の暖かさならすぐに生まれそう。

テットーに遊びに来たら、おたまじゃくしの様子も観察してみてね!

 

顔を見上げると、テットーの樹木に色とりどりの花が咲き誇っています。

 

こちらは、ハナモモ(バラ科モモ属)。

2018年10月の台風で倒れかかってしまった木でしたが、造園屋さんのお力添えもあり、なんとか再生できました。

花が散ったあとに美味しそうな実がなるのですが、この実はどうやら食用ではないみたい。

 

 

 

こちらは、アンズ(バラ科サクラ属)。

かわいらしい花が凛と咲いていますが、ちょっと高いので、目を凝らしてみる必要がありそう。

 


 

 

こちらは、サクラの木。

今となっては満開ですが、東京のサクラ開花よりも5日早い、3月9日に開花していました。

 

 

こちらは、ユスラウメ(バラ科サクラ属)。

花が散ったあとに甘酸っぱい実ができて、子どもやいえもんのおやつによく食べてます。

 

 

今となっては、満開になっているものや散り始めているものもありますが、どんどん春の報せが届いています。

子どもたちは、水や泥まみれになって遊ぶ姿が日常的になってきました。

着替えとタオル、水筒をもって、テットーひろばに遊びにきてね!

 

| のざわテットーひろば | 日々のできごと | 17:02 |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:02 |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
+ PROFILE
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS