テットーひろば de のほほん

世田谷区にある乳幼児中心の遊び場「のざわテットーひろば」公式ブログです。
日々のできごとやイベント、プレーリーダーの想いなどをつらつらと書いています。


『地域のみんなで子育てしよう!』をモットーに掲げ、2020年で18周年!
地域のみなさんとともに、子育てをとおして、子どもが自由に遊べる環境をつくっていきたいと思います。
あなたも、一緒につくりませんか?



◆LINE@をはじめました!
 のざわテットーひろばの最新情報を、お手元のスマホにお届け!
 友だち登録はこちらから!



<< オンラインイベント参加のトリセツ 〜Zoomのバージョン確認編〜 | main | 屋根より高い?こいのぼり >>
テットーひろばの「今」

新型コロナウイルス感染拡大による臨時閉園が始まって、今日で5週目。

例年だとこの時期は、たらいに水をためたり、プールを準備したりするなど、夏本番な遊びが広がります。

でも今年は、この2020年度になってから、子どもの声が響き渡らなくなってます…。

 

 

人の出入りがないので、草原が広がりつつあります(笑)

少しですが、たんぽぽ畑になってますね。

 

 

週2日、プレーリーダー・いえもんが出勤して、ひろばの点検や遊具の補修等をしています。

いえもんが見た、「テットーひろばの今」をお伝えします!(新聞記事みたい)

 

この時期のテットーひろばの代名詞的存在は、「フジ」の花ですね!

24日(金)ころには、すでにいくつか咲いていました!

 

 

青空を背景にすると、フジの花の色もきれいに映えますね。

サクラの開花が早かったので、今年は例年以上に早く咲くのかなと思っていたのですが、

開花後に雪が降ったり、気温が低くなったりしたせいか、平年並みな時期の開花になりました。

 

 

 

明日から気温がグッと高くなるので、来週明けにかけて、一気に咲き誇るでしょう。

緊急事態宣言下でも、「散歩やジョギングなど、人との距離が離れた屋外での活動は問題ない」といわれています。

密集・密接しないよう社会的距離を心掛けながら、お散歩のついでに鑑賞してみてください。

 

 

 

他の木々に目をやると、トイレ横のウメの木には、早くも実が成っている…!

今年もたくさん実ってくれるかな〜。

 

 

裏庭にあるサクランボはまだ青いですが、たくさん実が成っていました。

いつも子どもたちのおやつになっていたのですが、今年は鳥たちのおやつになってしまうでしょうか…。

 

 

ヒメリンゴの花も。

実が成るのは秋ごろですが、若葉も茂ってきました。

 

 

子どもたちが気にしてるだろうオタマジャクシも、すくすく成長していますよ〜。

エサがなくても、生えている藻を食べながら元気に暮らしています。

そろそろ、手足が生えてくる時期かもしれません。

 

 

少しは、テットーのゆったりな雰囲気を感じてもらえたかな…?

出勤した時に見つけたものなど、オンラインでも雰囲気が伝わる素材で発信していきますね!

 

| のざわテットーひろば | 日々のできごと | 12:20 |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:20 |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ PROFILE
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS